印判手/宝袋文蕎麦猪口

A : 口径 約7.5cm 高さ 約6.2cm   

B : 口径 約7.8cm 高さ 約6.2cm 

C : 口径 約6.5cm 高さ 約5.9cm

※セットではありません、個別での販売となります。

 

明治期のものです。

 

非常に繊細な点描で雲を表現しています。ここまで細かな型紙を作るのは大変だったことでしょう。

ひときわ垢抜けておしゃれです。

この手の紙刷り印判は、主に東北地方で見られ関西ではあまり出回りません。

 

 

A番には、縁に1箇所釉ハゲ、側面に窯キズ、面取りのような部分が見られます。

B番は、版が上下逆さまになっていて非常に珍しいです。敢えてではなく間違いかと思います。釉ハゲが数カ所あります。

C番は、小ぶりです。

 

経年によるスレ傷や汚れなどございます。画像でご確認ください。

 

※こちらの商品は送料無料です

※ZINE「コットウスパークリング」掲載商品です(p.33)

 

 

¥3,500