古伊万里色絵/窓絵ツバメ文小皿

 直径 約13.7cm 高さ 約2.7cm

 

在庫8枚ございます。価格は1枚のい値段です。こちらでランダムに選ばせていただきます。

 

明治期のものです。

窓絵の中に雨に打たれて飛ぶ二羽のツバメ、巣立つ子ツバメでしょうか。

一方の窓絵には、立涌文に鮮やかな花。

立涌(たてわく)文とは、水が水蒸気となって立ち涌く様子を表した文様です。

小皿1枚で、雨が上がり蒸気が立ち上る梅雨明けまでの時間を表現しているようです。

側面にもツバメが留まっているニクいデザインです。

 

飾り皿としても楽しめます。

 

 

 

経年による、スレ傷や汚れ、釉ハゲなど ございます。

 

※こちらの商品は送料無料です

※ZINE『コットウ スパークリング』p.11~12掲載商品

 

 

 

¥2,800

  • 在庫あり