木版/うちわ

ツバメ:幅 約22cm 縦 約30.2cm

ネコ:幅 約22cm 縦 約35.6cm

 

昭和初期(戦前)のものです。

履物店・呉服店の、暑中お見舞いと販促を兼ねて作られたうちわです。毎年違うデザインで刷られお得意様に配られていたと思われます。

左は月夜に飛び交う2羽のツバメ、銀色の柳、大変美しいです。

右はアールデコ調の斬新なデザインで赤いリボンの黒猫が可愛くもミステリアス。

どちらも背景は木版画、動物が手描きです。

経年による紙の痛み、色褪せ、汚れ、スレ傷などございますが、比較的良い状態かと思います。
 

※こちらの商品は送料無料です

 

¥4,000